2021シーズンのJ1優勝チームを予想する


昨日、2021シーズンの開幕を告げるゼロックススーパーカップが行われました。

川崎フロンターレがアディショナルタイムに勝ち越してガンバ大阪を3-2で敗りましたね。

ガンバ大阪、天皇杯決勝では全くと言っていいほど歯が立たなかった川崎相手に0-2から同点に追いいたのは見事でした。

一方も川崎も、新戦力を使いながら最後は勝ち切る。今シーズンも川崎フロンターレは強いぞ!と他のクラブに思い知らしめたような勝利だったのではないかと思います。

26日の金曜日から始まるJ1のリーグ戦。

川崎フロンターレvs横浜F・マリノスの1戦が今シーズンの開幕ゲームになります。

今回は既に雑誌やYouTube・ブログなど様々な媒体で色んな方が予想されていますが、遅ればせながら僕もJ1の優勝予想をしてみました。

Jリーグは戦力が拮抗していて予想がかなり難しいのですが、シーズンが終わった頃に当たっているといいなぁ。


スポンサーリンク

堅い守備をベースに攻撃力があるチームが優勝する

優勝チームを予想する前に、優勝するための条件のようなものを考えてみたいと思います。

優勝するチームは、守備が堅いことが絶対条件だと思うんですよね。

例えば、川崎フロンターレは得点力にばかり注目されますが、守備が改善されたことによってここ数年タイトルを獲得し続けることができるチームに変わったと思います。

昨シーズンも、失点数がリーグで2番目に少なかったのではないかと記憶しています。

また、一昨年優勝した横浜F・マリノスも攻撃力がUPしたのに加えて守備が良かったから優勝となりました。


攻撃力が突出しているだけでJ1優勝できることは稀だと思います。

優勝するためには、まずは堅い守備を構築することが絶対条件なのではないでしょうか。

その上で得点が奪えることですね。点が取れないと勝ち点3が獲得できないので。

守備が堅いだけのチームは、トップ5には入ることができるけれど優勝は難しいのではないかと思います。


怪我人をいかにカバーできるか

1年間戦っていると当然怪我人が出てきます。

怪我人を少なくすることが年間を通して安定した戦いができるかどうかのポイントの1つにはなりますが、怪我人が出た時にカバーできるだけの戦力があるかどうかが優勝できるかどうかの分かれ目だと思います。

昨シーズンに続き、今シーズンも過密日程のリーグ戦を戦います。

5人交代制を今シーズンも採用するのですが、交代制度を上手く活用できたりターンオーバーしても力が落ちないチームは過密日程が逆に有利にはたらくのではないでしょうか。

昨シーズン優勝した川崎フロンターレは5人交代制が最も有利にはたらいたチームだと言われています。

5人交代制を上手く使い、シーズンの中で戦力を充実させていくチームは多少怪我人が出てもカバーできるでしょうし、それができないチームは苦しいシーズンになると思います。

交代やターンオーバーを上手く使うことで、怪我人発生のリスクも軽減できますね。


J1優勝チームを予想

上記2つの条件+勝負強さがあるチームが優勝できるんではないかと思います。

では、僕の優勝予想を書いていきたいと思います。

FC東京

このブログでも以前に書きましたけど、今シーズンはFC東京にとって優勝できるビッグチャンスのシーズンだと思っています。

・今シーズンはリーグ戦に集中できる

・昨シーズンからの主力は全員残留

・昨シーズン、ACLもあった超過密日程を経験済

・過密日程の中、終盤までACL出場権争いができていた

根拠はこの4つです。


元々、守備は堅いFC東京です。その上で強力な外国人3トップ+永井謙介選手のFW陣は脅威ですよね。

昨シーズンのカップ戦を制した実績もありますし、怪我人さえ続出しなければ優勝の可能性が1番高いと思っています。

サッカー評論家の中で優勝予想してる人は殆どいないけど…


川崎フロンターレ

昨シーズンのチャンピオンチームは今シーズンも優勝争いに絡んでくると思います。

ACLもあるので過密日程が懸念されますが、川崎フロンターレに関しては戦力が充実していますし、ターンオーバーできるくらいの選手層はあるので(特に中盤から前)、怪我人さえ続出しなければ日程はそこまで大きな問題にならないかもしれないですね。


唯一の懸念材料が、中盤の構築でしょうか。

昨シーズン、アンカーとして大活躍をした守田英正選手が海外に移籍。そのポジションを誰が務めるのかは今にところはっきりしていないのではないでしょうか。

中盤の並びを昨シーズンと同じにするのか変えるのか、同じにするならば誰がアンカーとしてハマるのか。

その答えが出ないままシーズンが進んでいくと優勝するには厳しいシーズンになるかと思います。

反対に、そこさえ決まれば今シーズンも昨シーズンと変わらない強さがみられるのではないでしょうか。


鹿島アントラーズ

鹿島アントラーズも、昨シーズンの主力は全員残留したのが大きいです。

ここ数年、日本人・外国人選手問わず主力選手が移籍を繰り返していた鹿島アントラーズはかなり苦しいシーズンが続いたのではないかと思います。

獲得しても、活躍したらすぐに移籍の繰り返しでしたから。

昨シーズンは監督が代わり、オフも凄く短くて準備が殆どできないままシーズンに入っちゃいましたけど、今シーズンはしっかりと準備してシーズンに入ることができるのも大きいかなと思います。


守備陣に怪我人が出た時に少し不安な面もありますが、伝統の勝負強さが戻ってこれば優勝の可能性は大いにあると思います。

昨シーズンの序盤はかなり躓きましたが、それでも最終的には5位でフィニッシュした鹿島アントラーズ。

『ダークホース』と言うと実績十分の鹿島アントラーズに対して失礼かもしれませんが、気がつけば首位に立っていたなんて可能性はあるのではないでしょうか。



以上3チームが僕の優勝予想チームです。

シーズンが終了した時に答え合わせしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました