義円公園 〜義円と墨俣川の戦い〜


2022年放送のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』

三谷幸喜さん脚本の大河ということで注目を浴びています。

言葉使いなどが大河っぽくないとか言われていて、少しコメディータッチなところもありますが、とても面白いですよね。

鎌倉殿と13人は現在、源頼朝が平家を滅ぼして鎌倉幕府を開くまでのお話が展開されているわけですが、今回は頼朝の兄弟である義円(源義円)の足跡を訪ねてみました。

第10回の終わり際に登場した義円は第11回の放送で叔父の源行家と共に平家軍と戦って亡くなりました。

その時の戦いが墨俣川の戦いと呼ばれていて、場所は岐阜県大垣市墨俣町にあります。

現在、義円は地元の方達によって大切に祀られており墨俣町には義円公園なるものと義円のお墓があるとのこと。

実際に現地に行ってきました。



スポンサーリンク

義円とは?

義円(源義円)は源義朝の8男にあたります。

母親は常盤御前で、同母兄が阿野全成・同母弟が源義経。

源頼朝とは異母弟という関係になります。

大河ドラマで義経との絡みが多かったのは、2人が同じ母親から生まれた兄弟だからという理由もあったのかもしれませんね(1番の理由は義経に唆されるからなんでしょうけど)

幼名は乙若丸といったそうです。


墨俣川の戦い

墨俣川の戦いは1181年に行われた戦いです。

平清盛が病死して、好機が訪れたと思った源氏は源行家が京に攻め上ろうとします。

平重衡を総大将にした平家軍と長良川を挟んで対峙。

行家の軍に参加していた義円は奇襲をかけようとしていたところ敵方に見つかってしまい討死してしまいました。

義円公園には墨俣川の戦いの概要が書かれた掲示板のようなものがありました。

文章には『行家に先を越されては頼朝に合わす顔がないと考え』との記載がありました。

この記述のことが大河ドラマでは義経に唆され、焦って戦に参加するという脚本になったのかなと思います。

この戦で亡くなった義円は25歳でこの世を去ることになりました。


義円公園に行ってみた


気ままさん
気ままさん

義円公園や義円のお墓には駐車場がありません。

公共交通機関を利用するのも良いですが、今回は歩いて行ってきました。


スタートは墨俣一夜城

今回は車をさい川さくら公園の駐車場に停めました。

この公園は駐車場がとても広くて、300台以上の車を停めることができるので便利です。

公園には芝生広場やウォーキング・ランニングコースも用意されていて、親子連れやランナー、犬の散歩などで利用している方が多いです。


補足くん
補足くん

冬場は凧揚げしてる人もいるよ!

芝生広場は広いので遊びやすくて快適に過ごせる公園だよ〜

セアカゴケグモに注意!って看板が立ってるのが少し怖いけど、みんな楽しく遊んでるよ〜


さくら公園の駐車場から徒歩で5分もかからない場所にあるのが墨俣一夜城です。

墨俣と聞けば一夜城をイメージする方も多いのではないでしょうか?

豊臣秀吉出世の城です。

ではでは、一夜城から義円公園まで行ってみましょう。


一夜城から義円公園までは真っ直ぐ南に歩くだけ!

一夜城に向かう橋の前に看板が立っていて、墨俣の名所を巡るためのマップがありました。

マップを見てみると、、、

なんと、義援公園に行くには一夜城からほぼ一本道。

南に向かって歩くだけでした。

ざっくりした地図にはなりますが、この地図通りに歩けば迷うことなく義円公園にたどり着きます。

同じコースを歩いてみたい方はこの地図を写真に撮っておくと便利だと思います。


南に進む道路はそこまで道幅は広くないのと歩道がしっかりと整備されていないので車にはご注意を。

この日は桜満開だったこともあり、道路の両サイドに咲いている桜並木が桜のアーチを描いたように見えてとても綺麗でした。

でも、交通量がとても多かったです。

もしかしたら、一年で最も交通量の多い時期にきてしまったのかもしれません。


写真のような道路をずっと南に歩きます。

『下宿橋(しもじゅくばし)』まで南に進み右折。

一本目の十字路を再び右折して道なりに進むと義円公園が左手にあります。


公園といっても遊具やグランドがあるわけではなく、供養塔や墨俣川の戦いの記念碑などが設置されています。

しっかりと整備されている素敵な場所でしたよ〜

義円公園から西に少し行ったところに義円のお墓があります。

公園もお墓も目印になるように旗が立っていますのでわかりやすいと思います(旗には大河ドラマと書かれているので2022年限定かもしれません)

お墓も手入れが行き届いていまして、地元の人達に大切にされている場所なのだなということがよくわかりました。

大河ドラマファンの方や、大河ドラマを見て義円に興味を持たれた方はぜひ一度訪問されてはいかがでしょうか。


気ままさん
気ままさん

墨俣一夜城からは徒歩で片道15分ちょっとかかりました。

ウォーキングがてら訪問してみるのも運動になっていいと思います。

気温が高い時期に行く時は帽子を被ったり水分を持参して歩いてくださいね〜


ついでに寄りたいおすすめの店

往復で40分近く歩くと疲れますよね。

帰りがけに是非立ち寄ってほしいお店があるのでご紹介したいと思います。

『つぼ焼きいも 幸神』


墨俣小学校から西に歩いて5分弱。駐車場があるさい川さくら公園にも歩いて5分くらいの場所にあります。

甘くて美味しい『つぼ焼きいも』を食べることができるお店です。

1本が350円と少々お高めでありますが、しっとりとしていて甘くて美味しいんです。

お店の2階にはテラス席があるのでお店で食べても良いですし、さくら公園まで戻って食べても良いと思います。


焼きいも以外にもソフトクリームや冷やし焼きいもなども販売していますし、揖斐茶も売ってますので喉の渇きも癒すことができると思います。

歩き疲れた体にあまくて美味しい焼きいもは素晴らしいご褒美になりました。


今回訪問した場所まとめ


義円公園

住所: 岐阜県大垣市墨俣町下宿39−1

※駐車場なし

【公共交通機関で行く】

JR穂積駅 南口バス停から名阪近鉄バスで下宿バス停下車。徒歩7分程度


さい川さくら公園

住所: 岐阜県大垣市墨俣町さい川堤外地

駐車場は8時30分(時期によっては9時)から17時30分(時期によっては18時)で閉まります


つぼ焼きいも 岐阜総本舗 幸神(中乃神本店)

住所: 岐阜県大垣市墨俣町墨俣472

営業時間: 11時から19時30分

駐車場あり

定休日: 毎週水曜日

※お芋さんの入荷状況や品質、イベント出店時など臨時休業の場合あり

※情報は全て訪問当時のものです。変更になっている場合もありますのでご注意下さい



コメント

タイトルとURLをコピーしました