月見の森ハイキング 〜森林浴が気持ちいけどキツい階段もあるぞ〜


5月になっても最低気温が氷点下の地域があるのだとか。

僕が住んでる地域も例年に比べると朝晩は少し寒いと感じる時がありますし、昼間も長袖のシャツの1枚羽織らないと寒いと感じたりします。

5月になっても長袖+上着を羽織るってのはここ数年なかった、というかGW=暑いというイメージなので記憶にないですね〜

もしかしたら自分が歳をとっただけなのかもしれませんが、、、

5月から6月は一年の中でハイキングするのにちょうどいい季節だと思っています。

9月後半から11月にかけても適した時期だと思いますが、5月と6月は新緑が気持ちよくて大好きです。

今回は岐阜県海津市にある『月見の森』に行ってきました。

山道あり階段あり素晴らしい景色ありのとってもいいところですし、運動不足解消にはもってこいの場所です。

小さなお子様でも歩くことができますのでハイキングにはとてもいい場所だと思いますよ〜



スポンサーリンク

月見の森ハイキング


国道258号線沿いにあります

月見の森をおすすめする理由の1つが国道258号線沿いにあること。

岐阜県海津市南濃町にある月見の森ですが、車で行くのに迷うことがありません。

国道258号線沿いの『羽根谷』の信号を大垣方面からだと右折・三重県方面からだと左折してください。

目印になる看板がありますので、看板見えたら曲がると覚えておいてください。


曲がるとすぐに駐車場があります。

駐車場はとても広く第2駐車場もあります。いつ行っても安心して停めることができると思いますよ。

駐車場からは月見の森敷地内にある『水晶の湯』という温泉施設に行くためのシャトルバスが出ています。(歩いてでもいけます)

またトイレもありますし自販機もありますので、自販機でペットボトルを買ってハイキングに行くこともできますよ。

『森の駅』なる食事処もありました〜


駐車場から階段を登ってハイキングスタート!


写真の階段の登ると山道にないるのですが、山道に入ってからも階段が続きます。

スタートが若干キツめかもしれませんが、階段はすぐ終わるので安心してくださいね〜


登りきると広場になっています。この広場から本格的に森の散策スタートになりますよ〜


月見の森から最高到達点なる場所へ行ってみた

上の写真の広場の上に東屋があります。

東屋まで登り、更に登っていくと分岐になります。

月見台方面に行く道と展望台方面に行く道に分かれるのですが、月見の森散策は月見台方面に向かってください。


今回は、この分岐を展望台方面に向かいました。

…というのも展望台が最高到達点らしいので、どうせならそこまで行ってみようと思ったんです。

てなわけで、そのまま展望台方面に向かって歩きます。

平坦な道が多いのでサクサク進みますが、段々と森の中に入っていきます。

森林浴が気持ちよくて癒されますよ〜


途中、さぼう遊学館や石切場との分岐がありますが展望台方面に向かいましょう。。。

…ですが、展望台までの距離は結構長いのでちょっと不安になるかもです。

しかも途中で道路に出そうになりますのでめっちゃ不安になります。

道路に出る直前に登っていく道がありますので、その山道に入ります。(多分、一旦道路に出ても山道には入っていけると思います)


山道を歩くこと5分ちょっとで最高到達点の東屋に到着。

景色が本当に素晴らしいです!!


少しモヤがかかっていたので見ることができませんでしたが、御嶽山を見ることもできるそうですよ〜

最高到達点が何mの高さなのかはわかりませんでしたが、絶景を見ることができますのでぜひ最高到達点まで行ってみてはいかがでしょうか?


気ままさん
気ままさん

最高到達点は月見の森の散策ルートから外れます。

歩いていて方向があっているのか不安に感じたら来た道を引き返しましょう。

分岐さえ間違わなければ問題ないですが、道に迷った時に進んでしまうのは得策ではありませんのでご注意を。。。


月見の森に戻って月見台&交流の森へ

最高到達点で景色を楽しんだ後は来た道をそのまま戻ります。

展望台と月見台に分かれる分岐まで戻り、ささゆりの道を通って月見台に到着。

月見台は月見広場という広場になっていまして、こちらも絶景が楽しめます。

高い建物がなく空がひらけてますので、お月見するのに適している場所なのでしょう(恐らくですが、月見ができることから月見台になっていると思います)

お弁当を食べている人もちらほらいましたよ〜


月見台から今度は『交流の森』という場所を目指します。

広場横の車道を少し歩いていくと、再び山道に入る分岐が見えてきますので山道の中に入ります。

5分程度で交流の森に到着。


十五夜の丘とも呼ばれる場所だそうで、椅子に座って十五夜のお月様を眺めるための場所なのでしょうか?

何かロマンチックな場所でいいですね〜

とは言え、あちこちに『熊出没注意』と看板が出ている場所で夜にお月見したいかと言われるとちょっと…ね…


山の灯台まで降りた後にラスボス・258段の階段に挑む

交流の森からは下に降っていきます。

途中に赤い橋(なぜ橋がかかっているかはよく分かんない)を渡って車道に出ます。

車道から駐車場に向かって戻る途中に水晶の湯がありました〜


水晶の湯といえば夜景が綺麗なことで有名ですよね〜

平日は650円、休日は750円という安さです。

今回は銭湯は割愛させていただき駐車場に戻っていきます。


水晶の湯から少し行くと『山の灯台』が見えてきます。

ここで!!

このまま駐車場に戻るのではなく、再び月見台に登ります。

どこを登って行くのかというと、、、


258段もある階段です!!

国道258号線にちなんで258段(だった気がする)もあるこのラスボス感漂う階段にチャレンジしました。

最初の10段くらでかなりキツいと感じました(笑)

ヘロヘロになりながら258段登り切ると、ちょっとした達成感を感じることができていいですよ〜

休憩しながら頑張って258段登ってみましょう。

トレーニングするにはいい場所なのではないでしょうか。


さて、再び月見台まで登ったところで今度こそ駐車場にもど、、、りません。。。



麓にある道の駅『月見の里南濃』

たっぷりと2時間歩いてきたわけですが、頑張って歩いたご褒美です。


月見台から広場まで戻り、車道をそのまま降りていきます。

途中『道の駅』と書かれた標識がありますので標識の方向に降りていくと『道の駅 月見の里南濃』にたどり着きます。

駐車場までは歩いて10分もかからない場所ですので戻るのも簡単です(道の駅スタートでハイキングもいいかも)


まずは足湯で疲れを癒します(無料です)

道の駅にはお食事処も何箇所かありますしパン屋さんもあります。

焼きそばやお団子などの軽食も食べることができますし、お土産に何か買って帰ることもできます。

今回、ご褒美として購入したのが

『南濃みかんソフト』


海津市南濃町は南濃みかんが有名な地域なんですよ〜

地元の名産品を使ったソフトクリーム、いただいちゃいました。

みかんの味がめちゃくちゃ濃厚で美味しかったです!!

最初から最後まで濃厚であま〜いソフトクリーム、ぜひ一度ご賞味あれです。


道の駅では『みかんラーメン』とか『みかん大福』なども売っていました。

次はみかんラーメンに挑戦したいと思います。



たっぷり2時間のハイキングは運動不足解消にも気分転換にもなります。

帰りに道の駅に寄ってお腹を満たして帰るとか最高だと思いますよ。

国道258号線沿いなので迷うこともなし。

月見の森、おすすめです!!


今回訪問した場所


月見の森

住所:岐阜県海津市南濃町羽沢

駐車場有:120台

入場料はありません


補足くん
補足くん

熊出没注意の看板があります。

特に早朝や夕方など、熊が活動する時間帯での散策は気をつけましょう。

鈴やラジオなどの熊対策をしていくといいかも!


月見の里南濃

住所:岐阜県海津市南濃町羽沢673−1

定休日:1月1日のみ

営業時間は各テナントによって違います(テナントによっては定休日あり)

駐車場有り

※情報は全て訪問当時のものです。変更になっている場合もありますのでご注意下さい



コメント

タイトルとURLをコピーしました