幻の豚 『TOKYO X』を岐阜で食べることができます〜ちいさなとんかつやさん 106M〜


6月に梅雨明け宣言が出た時は、雨量や暑さを心配していました。

実際、梅雨明け宣言直後は35℃を超えるような暑さの日もあり、体が暑さについていかないこともありました。

7月も半ばに差し掛かろうとするところで梅雨に戻ったような空模様。

雨の日も多くなり、農作物への影響も避けることができるといいなと思います。

暑さもひと段落しましたし、やっぱり雨が降る時期にはしっかりと降らないといけませんね〜

もうすぐ夏本番がやってきますが、夏バテしないようにしっかり食べるようにしましょう!


というわけで、今回は岐阜で珍しいブランドの豚を食べることができるお店に行ってきました。

何でも『幻の豚』と言われているそうですが、一体どのようなお肉なのでしょうか?



スポンサーリンク

今回ご紹介するお店

今回ご紹介するお店がこちら。

『ちいさなとんかつやさん 106M』


本巣郡北方町内にあるお店で、アパートのテナントになります。

106Mと書いて『イチマルロクエム』と読むそうですよ。

道路沿いに可愛らしい豚さんのパネルが設置してあるのが目印。

このパネルもある種の映えスポット!?と言っていい…のかな??


店内はそこまで広くはありません。

テーブル席が数席ありまして、ご家族やお友達と一緒に楽しくランチやディナーができそうです。

残念ながらカウンター席はありません。おひとり様利用は混雑する時間帯を避けるといいかもしれませんね。


とんかつ専門店ですが、アジフライやエビフライなどのメニューもあるようですので、好きなものを注文できそうです。


幻の豚『 TOKYO X』とは?

さて、106Mさんで食べることのできるブランド豚が『TOKYO X』

トーキョーエックス???

それって一体なんじゃらほい!?って感じですよね〜

トウキョウXは、肉質に優れた特徴を持つ3品種の豚(北京黒豚、バークシャー種、デュロック種)を掛け合わせ、それぞれの特徴(良質な脂肪、細かい筋繊維、豊富な脂肪交雑)を併せ持つよう改良された豚です。 平成2年より7年の歳月をかけて改良し、平成9年に旧日本種豚登録協会(現日本養豚協会)から系統造成豚として認定されました。

東京都農林水産振興財団HPから引用

大量生産できる豚ではないため希少性が高く、故に幻の豚と言われているそうですよ〜

そんな希少性の高いブランド豚を岐阜で食べることができるって凄いですよね!

106Mさんの店内には指定販売店の証明書が掲示されています。証明書を誰でも見える場所にしっかり掲示するって大事です。

安心してブランド豚を食べることができますからね〜


ちなみに、系統名は『トウキョウX』と表記して豚肉としてのブランド名を『TOKYO X』と表記するそうです。


TOKYO Xを食べる

希少性の高いブランド豚なので入荷があるか心配でしたが、この日は入荷ありとのことで、早速注文します。

お値段2860円(税込)と僕的にはかなり奮発して注文した商品がこちら。


幻の豚と初のご対面!!

厳かな感じの器に盛り付けられている(値段がそこそこだからそう見える)感じがしてちょっと緊張してしまいます(笑)

では、早速一口いただきま〜す

柔らか〜い

少し噛むだけですぐにお肉がなくなってしまう〜

とにかくめちゃくちゃ美味しいです!肉の甘みや旨味が凝縮されているって感じでとにかく美味しいの一言。

断面を見てみたら肉汁がジュワーって溢れていて、もうたまらんです!!


106Mさんでは様々な方法でとんかつを楽しめるぞ!

お肉が運ばれてきた時、店員さんに言われました。

『最初は岩塩で召し上がってください。その後はテーブルにある様々なソースやお塩で召し上がってくださいね』

とんかつ=ソースと思っていたわけですが、テーブルの上には

・岩塩

・わさび塩

・わさびとからし

・特製とんかつソース

・特製とんかつ醤油

・わさび醤油

と6種類のソースと塩が用意されていました。


気になったのが『わさび醤油』

そう言えば入口の看板に『人気のわさび醤油で食べるとんかつ』と書いてあったような。。。(最初の写真)

まずは岩塩で一切れ食べた後、わさび醤油で食べてみました。

うん!あっさりして美味しいですね〜

わさびの辛さはそこまで主張しません。ほんのりピリッとするくらい。

とんかつ×わさび醤油!合うと思います。

尚、わさび醤油は特製のようで岐阜市の山川醸造さんが作っているそうです。

補足くん
補足くん

山川醸造さんは岐阜市長良にあります。

1943年創業の歴史ある蔵元さんですよ〜


106Mさんで食べることができるのはTOKYO Xだけじゃない!

106Mさんで食べることができるブランド豚はTOKYO Xだけではありません。

この日は鹿児島産の南州黒豚も入荷がありましたよ。

黒豚のハムステーキ・写真で見たのですがボリューミーでめちゃくちゃ美味しそうでした。

また、残念ながらこの日の入荷はありませんでしたが、山形産の『山形豚』も取り扱っているようでしたよ〜

TOKYO X同様、店内の見えるところに証明書が掲示されていますので、どのブランドも安心して食べることができますよね〜


時期等によって取り扱いのブランド豚が変更になっている可能性や未入荷の日もあると思いますので、その辺りは運になっちゃうかも。。。

TOKYO Xに関しては『本日入荷あります』という看板が入口に建ててあれば入荷ありだと思いますよ〜


お店ではブランド豚以外のとんかつも注文することができます。

美味しいとんかつを食べに行ってみてはいかがでしょうか?


お店の営業情報

改めて、今回訪問したお店の基本情報です。

店名:ちいさなとんかつやさん 106M

住所:岐阜県本巣郡北方町朝日1丁目91

営業時間:昼は11時30分〜14時。夜は17時30分〜21時

定休日:毎週火曜日

駐車場:店舗北側に3台と南側に共同駐車場あり

※情報は全て訪問時のものです。変更になっている場合もありますのでご注意下さい



コメント

タイトルとURLをコピーしました